旅行・遊び

【関東】初心者や子供にもおすすめのシュノーケリングスポット5選

海の中の生き物を直接観察できるシュノーケリングは、初心者や子供たちにも人気のマリンスポーツです。

資格不要で気軽に楽しめ、関東エリアにも適したスポットがいくつかあります。

初心者や家族連れにおすすめの関東のシュノーケリングスポットを紹介します。

 

【荒井浜海水浴場】-神奈川県三浦市-

<画像出典:みうら観光ガイド>

三浦半島油壷に位置する「新井浜海水浴場」は、相模湾を見渡せる魅力的なビーチです。

その水質や自然の美しさ、景観の良さが認められ、「日本の水浴場88選」にも選ばれました。

こぢんまりとした約150メートルのビーチなので、観光客の数は少ないですが、夏には海の家が出店し活気づきます。

浅瀬もあり、子供や初心者でもシュノーケリングを楽しめます。

また、少し離れた島まで泳げば、さらに多くの生き物を観察できます。

ビーチにはシャワーやトイレが完備されており、海の家では浮き輪やシュノーケルのレンタルも可能です。

 

インフォメーション

<荒井浜海水浴場>
 神奈川県三浦市三崎町小網代

【アクセス】
京浜急行線「三崎口駅」より油壺温泉行きバスで約13分
横浜横須賀道路「衣笠IC」より車で約30分

 https://miura-info.ne.jp/sightseeing/beach-4/

 

 

【琴ヶ浜】-神奈川県真鶴町-

真鶴半島に位置する「琴ヶ浜(ことがはま)」は、日本のダイビングの起源地として著名です。

広々とした深い海は波も荒く、大きな岩の隙間では50センチを超える巨大な魚に出くわすこともあります。

ダイバーはもちろんのこと、シュノーケラーでも訪れたくなる魅力的な場所です。

琴ヶ浜には、山下浜バス停の近くにある岩場やテトラポットで囲まれた内側は、波が穏やかで初心者向けです。

波も穏やかで浅いエリアでも、たくさんの魚が見られるので、シュノーケリング初心者にもおすすめです。

駐車場やトイレは完備されており、自動販売機や食堂もあります。

岩場には潮だまりがあり、カニや小魚を見つける楽しみもありますので、子供たちも楽しめるでしょう。

 

インフォメーション

<琴ヶ浜>
 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1154-5


【アクセス】
JR東海道線「真鶴駅」より伊豆箱根バスで約7分

 http://www.town.manazuru.kanagawa.jp/

 

 

【らららサンビーチ】-静岡県沼津市-

<画像出典:沼津観光ポータル>

伊豆半島の西海岸に位置する「らららサンビーチ」は、周囲を堤防で囲まれた静かな海水浴場です。

白い砂浜が目を引きますが、岩で作ったプールでは水遊びが楽しめ、干潮時にはカニや小魚を観察することもでき子供連れの家族にもおすすめです。

初心者向けのシュノーケリングツアーでは、機材のレンタルがあり、プロの案内のもと、安全かつ効率的にシュノーケリングを楽しむことができます。

ビーチにはシャワーや更衣室、休憩所もあり、シュノーケリング後の着替えもスムーズにできます。

 

インフォメーション

<らららサンビーチ>
 静岡県沼津市西浦平沢517-4

【アクセス】
JR東海道本線「沼津駅」よりバスで約50分
東名高速道路「沼津IC」または新東名高速道路「長泉沼津IC」より車で約40分

 https://numazukanko.jp/spot/10004

 

 

【トウシキ遊泳場】-東京都大島町-

<画像出典:伊豆大島ナビ>

伊豆諸島の中でも、竹芝桟橋から高速ジェット船で約2時間の距離に位置するのが「伊豆大島」です。

久里浜からも1時間で行け、さらには東京・調布の飛行場から大島空港まで25分でアクセスできます。

離島体験が手軽に楽しめます。

伊豆大島の海は、黒潮の影響で透明度が高く、遠浅で魚が豊富な磯場も多いため、初心者でも安心してシュノーケリングが楽しめます。

特に有名なのが、トウシキキャンプ場近くの「トウシキ遊泳場」で、ダイビングやシュノーケリングツアーが体験できます。

観光スポットや地元グルメを楽しむだけでなく、宿泊施設や温泉、キャンプ場も整備されているため、海以外でも様々な楽しみ方ができます。

 

インフォメーション

<トウシキ遊泳場>
 東京都大島町差木地字クダッチ

【アクセス】
東京・竹芝客船ターミナルより高速ジェット船で約2時間
東京・調布より飛行機で約25分

 https://oshima-navi.com/sea/index.html

 

 

【底土海水浴場】-東京都八丈町-

<画像出典:八丈島観光協会HP>

羽田空港から約55分の飛行機でアクセスできる「八丈島」は、日本でもトップクラスの透明な海が特徴です。

その美しいマリンブルーの海は、「八丈ブルー」と称されています。

シュノーケリングでは、魚の群れやゆったりと泳ぐ海ガメに出会えることがよくあり、貴重な体験ができます。

浅瀬だけでなく、クルーズ船に乗って最適なシュノーケリングスポットに案内してもらえるツアーや、夜間に楽しむナイト・シュノーケリングなど、さまざまなオプションがあります。

6歳から65歳までの幅広い年齢層が参加できるシュノーケリングツアーもありますので、自分に合ったプランを選ぶことができます。

また、最近では八丈島周辺でザトウクジラが目撃されることもあり、運が良ければクジラに出会うことも可能です。

 

インフォメーション

<底土海水浴場>
 東京都八丈島八丈町三根

【アクセス】
羽田空港から飛行機で55分
東京・竹芝桟橋より東海汽船の定期便(1日1往復)で約11時間

 https://www.hachijo.gr.jp/specials/snorkeling/

 

関東の初心者・子供にもおすすめのシュノーケリングスポットについてご紹介しました。

時期によっては駐車場など混雑する可能性がありますので、事前に下調べをして行くことをおすすめします。

-旅行・遊び